尼崎市武庫之荘の【あい鍼灸治療院】から尼崎市伊丹市の出張訪問鍼灸マッサージ治療リハビリテーション

尼崎市伊丹市で【あい鍼灸治療院】の訪問鍼灸・マッサージ・リハビリ

 0120-255-783

肩こり・首こり・腰痛・リウマチ・脳梗塞・

脳出・鍼灸治療・リハビリ・マッサージ

適応症状

痴ほう症(認知症)

更新日:

認知症にも訪問鍼灸マッサージは効果的です

認知症と一言でいいましても
アルツハイマーやレビー小体型、血管性などにいろんな分け方がありますが、
簡単に言うと脳の神経細胞や脳そのものが壊れてしまう訳です。

なぜ壊れるのでしょうか?
いろんな原因が重なり、脳や神経に栄養や酸素が行き届かず細胞の破壊が起こると思われます。
それではなぜ行き届かなくなるのでしょうか?
血管の壁が脂や糖、カルシウムなどでつまり気味になったり、血液がドロドロしていたり、細胞に異常なたんぱくが溜まってくることで、血液が通りにくくなり、酸素や栄養素が届くのを邪魔するわけです。
脳を使えていない事で血流が不足する事もあることも考えられます。
そうした事からも血液が流れやすいサラサラな状態でいるためにはバランスの良い食生活や水分補給、適度の運動は大切です。
そしてそれと同時に心臓から脳へ血流が向かい、また帰ってくる通過点としての首を整えることは非常に大切です。

認知症の治療の中で当院では特に首の治療に重点を置いています。
首の骨の外と内には脳や頭へつながる血管が通っているので、首がよじれたり、筋肉が硬くなったりしてしまうと、血管を押しつぶすわけです。そうなると血液が通りにくくなり、酸素、栄養不足につながるわけです。
ところが脳へはある一定の血液を保とうとする仕組みが体にはあるので、血圧を高めてなんとか送ろうとするわけです。
ですから血圧が高くなってるからお薬で血圧を下げるというのは、脳への血流不足を引き起こし、認知症といった次の問題を引き起こす可能性も秘めているわけです。
もちろん血圧を抑えて脳動脈瘤や脳出血のリスクを抑える事が最重要ではありますが、認知症もまた大きな問題となるわけなので、根本解決を目指す中意味で首を重点的にみていきます。
そういった姿勢といった外身の問題と血液の状態そのものを整える様アプローチすることで、予防、改善を目指します。

-適応症状
-,

Copyright© 尼崎市伊丹市で【あい鍼灸治療院】の訪問鍼灸・マッサージ・リハビリ , 2019 All Rights Reserved.